■須河 宏紀(すがわ ひろき) プロフィール

高校時代は全国高校駅伝、都道府県駅伝に3年連続で出場し、全て1区で出走する。
その後箱根駅伝の名門である中央大学に進学。2年生時から3年連続で箱根駅伝に出場し、チームに貢献した。
卒業後は横浜DeNA、サンベルクスと新興チームに加入。横浜DeNAでは同チームのNY駅伝最高順位となる5位に貢献、サンベルクスでは2019年延岡西日本マラソンでの優勝と、所属チームに勢いをもたらした。
2019年にプロとして転向し、現在は年間の半分近くケニアでトレーニングを行う。日本代表を目指し、現地の選手とのトレーニングに日々向き合っている。

■生年月日
1991年6月26日

■出身地
富山県南砺市

■経歴
富山商業高校ー中央大学ー横浜DeNAーサンベルクスープロ転向

■自己ベスト
10000m 28分56秒40
ハーフマラソン 1時間03分12秒
フルマラソン   2時間11分46秒

■主な成績
12~14年箱根駅伝駅伝出場7区,3区,10区
16~17年全日本実業団駅伝出場6区
17年青梅マラソン・30km5位
19年延岡西日本マラソン優勝
19年富山マラソン優勝